ゲームと鳥が大スキな、あきぽのネトゲお気楽日記とつたないイラスト置き場
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にゅーぜんず新企画
2012年06月13日 (水) | 編集 |
プロフに動くマイキャラを載せてみた
なにこれかわいい(



にゅーぜんず企画・・・とりあえず試験的に乗せて見ます
全部漫画とかかなりきついので、小説の合間にマンガをのせることにしました^p^


何か質問や提案等あればよろしくおねがいしまーす!

ページ1


「ヴァーチャル人狼?」
なっつから四角い箱を受け取ったとわは、怪訝そうな顔をしてそれをひっくり返したり、振ってみたりした。

「ええ、そうですわ。なんせヴァーチャルですし、かなりリアリティたっぷりにゲームがプレイできるんですわ」
そういいながらなっつは懐から紙を取り出し、とわに手渡した。

「ほんまは、まだ試作段階なんやけど‥とわさん程のゲーマーさんならば体験して感想いただければ、開発部も喜
ぶやろうし今回は試験ちゅーことでただで提供させて頂きますわ」

「んむ。なんだか現在の科学技術の何やらを無視しまくっている気もするが‥なかなか面白そうだな‥」
紙に目を通しながらとわがうなづく。

紙には箱のなかに入っていると思われる機械の簡単な動かし方が書いてあるようだ。

興味を持ったのか、司令官ことふぉるちゃが紙をのぞき込んできた。

「人狼って、たまにやるあの会話で狼を見つけるゲームだよね」

「ええ。それを臨場感たっぷりに、ごっついリアリティをもってできるんですわ」

エヘンと、なっつが胸をはる。

「そりゃすごい‥が、あれをリアリティたっぷりにってどんな‥」

「でわ、わいは次の仕事があるんで退散しますわー!とわさん、感想待っとりますで!!」
そう言うと、なっつは荷物を手早くまとめ帰っていった。

何かが引っかかるような気がする司令官は首を傾げるが、全く意に介さないとわはさっさと箱を開けて機械を取り出した。

「なになに、『このゲームは、プレイヤーのいる場をゲームの世界へと変換します。まずは効果範囲を指定してください』だって!ふむふむ‥じゃあ、効果範囲は適当に半径100㍍くらいにしてやろ!どうせ基地の周りは空き地だしね!」

ピコピコ

「ちょ!ちょっと待つのだぶるー!」
言葉の意味を考えていた司令官がとわの押した機械の電子音に我に返り慌てて機械を取り上げたが、ときすでに遅し‥

妙な浮遊感と目眩を感じ思わず綴じた瞼を開くと、かりん防衛軍の大リビングだったはずのそこは、見慣れぬ山間の寂れた村の広場のような場所になっていた。



気が向いたら続く
コメント
この記事へのコメント
ぬおおおおおお
さすがジャパなっつ、品揃えが豊富・・・!!
展開が期待されます!(≧▽≦)
ブラックは村人か、そうか(
2012/06/13(Wed) 22:04 | URL  | みそ #lJ6.ovOo[ 編集]
おお ワシが出とる!
しかし何も始まっていない( ゚ ρ ゚ )ボー
2012/06/13(Wed) 22:57 | URL  | ふぉ #/OEuzE4.[ 編集]
狼はみそか っとふぉるがつぶやいて
いたかも(・ε・)

とりあえず、へっくんに一票(
2012/06/13(Wed) 23:20 | URL  | ぶひ #OEZKBdis[ 編集]
みそ子>
どうなることやら!
でも村人が一番おおいからねww

司令官>
司令官はツッコミなので結構頻繁に出てきそうな予感

死ななかったらな

ぶひ>
へっくん・・・早々に死にそうな予感しかしない(
2012/06/18(Mon) 00:29 | URL  | とわ #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。